デン エン

TIAN Yuan

Palette

磁土
Porcelain clay
各H120 × φ280mm ×4点、各H100 × φ350mm ×3点

作者より

私の中の色を取り出してみました。

デン エン

担当教員より

果物や野菜など季節の食材の色を集め抽出し、複数の色土を薄く重ねることで繊細で自然な色調を表現した美しいうつわである。不断の研究と積み重ねがこの作品の奥に潜んでいる。陶磁器において加飾や色を使う仕事は、得てして奔放な自己の表現に偏りやすい。作者は、足し算や引き算をしながら、加飾表現と機能のバランスをうまく成立させている。使うことへの愛情と憧れがなければ良いうつわは作れないのだ。作者の優しさを感じる作品である。

工芸工業デザイン学科教授 西川聡